か、か、可憐だっ!

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

自画像

じがぞう.jpg

こ猫データ

最近の記事

カレゴリーズ

アーカイヴっす!

ランダム記事

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

モンスターハンター15周年メモリアルムービー

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

     

     

    もう15周年なんですねぇ……

     

     

    早いような、それしかたってないの? と感じてしまうような。

     

     

    なんにしてもおめでとうございます。

     

     

     

    まさかの大型拡張パックw

    実に嬉しい報告ですね。

     

     

    それはそれとして常日頃からこ猫は思っているんですが、モンハンの期間限定配信って何とかならないんでしょうか?

     

     

    どのシリーズもそうなんですが、こ猫は基本的に後から追いつくタイプなので、期間限定だとプレイが出来ないのです。

     

     

    完全なオンラインゲームとかであればまだ諦めもつくんですが、箱ゲーでは正直微妙な気持ちになります。

     

     

    まあ、後から配信クエストを全てコンプリートしたバージョンが出たりもしますが、必ず出るという保証はないですからね。

     

     

    時代は移り変わっているとはいえ、その時しか出来ないクエストとかに関して言えばこ猫は未だに受け付けません。

     

     

    まあ平たく言えば、貧乏人はやるなっちゅーんかいっ! みたいな感じですねw

     

     

    限定でも後から出来るという信頼があればいいんですけど、ねぇ。

     

     

    ともあれゲーム会社はそこら辺もうちょっと考えて欲しいです。

     

     

    ちなみに日本一ソフトウェアさんはそこら辺はバッチリです。

    移植でもリメイクでもバーンと詰め込んでくれますからね。

     

     

    というわけでカプコンさん、モンハンの方もお願いしま〜す。

     

     

    はい、というわけで今回はこれにてっ!

     

     

    最後にオマケをのせて終わりたいと思います。

    (けっこう長いです&永久保存必須)

     

     

    懐かしい……TvT

     

     

    ではまたっ!

     

     


    『魔界戦記ディスガイアRPG』オープニングアニメ

    0

      JUGEMテーマ:PV・CM・DM・TR

       

       

      はいどうもこんばんわ、こ猫です。

       

       

      今回は魔界戦記ディスガイアRPGのオープニングが出ていたのでそれを載せたいと思います。

       

       

      魔界戦記ディスガイアといえばシュミレーションゲームとして有名で今までもそれ以外のジャンルで出たことがなかったので、おっ、と思ったのですが、残念ながらスマホゲーでした。

       

       

      まあ、それでもクオリティ自体は高いので見てるだけでもちょっとニマニマ出来ましたね。

       

       

      ではどうぞ。

       

       

      う〜ん、相変わらずこのポップで怪しげ、まさしく悪魔的な曲調は癖になりますね。

       

       

      しかしRPGとは、ディスガイアといえばもうシュミレーションっていうイメージが付いているので、なんかどんな感じになるのか想像が出来ませんね。

       

       

      まあ、日本一ソフトウェアですからね、一定以上のクオリティにはなると思いますすが、う〜ん、やはり想像できない。

       

       

      それにしても最近はホント有名ソフトのネトゲ化が多いですよね。

       

       

      こ猫はネトゲになること自体は別に何とも思っていません。

      時代的なものもありますし。

       

       

      が、一つだけどうしても受け付けないことがあります。

      それはナンバリングタイトルがネトゲになること。

       

       

      ホントこれだけは勘弁してほしいです。

       

       

      いやね、リメイクとか移植とかならまだいいんですよ。

      でも、正式なシリーズの新作でスマホゲーとかって、もう。

       

       

      ホントに無理です。

       

       

      結構前の話しになりますがブレスオブファイアの最新作ブレスオブファイア6がネトゲで出るって決まった時なんですけど。

       

       

      その時にはリアルに1時間くらい放心してましたからね。

       

       

      で、その後のこ猫の言葉(叫び)がこちら

       

       

      「気でも狂ったかっ! あんないい作品をっ、あんな良い作品うおぉ雄雄雄雄雄ォーーーっ!!! カ〜プーコ〜ンーーーッ!!!!!」

       

       

      とまあこれくらい嫌だったわけです。

      あの時はホントカプコンには失望しました。

       

       

      正直、今でもそれに関しては気持ちが変わっていません。

       

       

      ホントリアルで顔が引きつったまま固まりましたからねw

      で、そのまま一時間放心w

       

       

      人生で何度もそうありませんよこんなこと。

       

       

      Vへの変化は雰囲気や世界観は大分変ったものの根底にあるものは同じでしたし、作品としては素晴らしかったので許容でき、楽しむことができました。

       

       

      が、困呂覆い叩

       

       

      絵もなんか微妙でしたしね。

      こう今風の感じって言うか。

       

       

      凄く雑で安っぽかったです。

       

       

      FFやドラクエのもそうですが、なんでナンバリングタイトルにするんでしょう?

       

       

      別にゲームの内容自体には文句はないんですよ。

      でも、どうしても言いたくなってしまうのです。

       

       

      いやFFオンライン、DQオンラインで良くない?

      なんでナンバリングタイトルにするの?

       

       

      と。

       

       

      とまあ、このまま続けると延々と愚痴が出て来そうなのでここら辺にしておきますが、ホント、こ猫には理解できない感覚です。

       

       

      さて、何やら話がそれてしまいましたが、魔界戦記ディスガイアRPGは現在、事前登録を受け付け中とのことで、もし興味のある人はリンクを貼っておくので行ってみて下さい。

       

       

      魔界戦記ディスガイアRPG公式ホームページ

       

       

      はい、ということで今回はこれにてっ!

       

       

      ではまたっ!

       

       


      『ドラゴンクエストVIII』

      0

        JUGEMテーマ:PV・CM・DM・TR

         

         

        はいどうも、こ猫です。

         

         

        今回はドラクエ爾PVです。

         

         

         

         

        DS版って結構追加要素があったんですね。

        こ猫はPS2のしかやってなかったので凄く新鮮でした。

         

         

        う〜ん、これもいつかやりたいですね……出来ればいいなぁ……(遠い目)

         

         

        おまけ

         

         

        ククールと姫以外は意外と似ててビックリw

        特にゼシカとヤンガスのクオリティは中々のものです。

         

         

        しかしホント、ククールよ、なぜそうなったw

         

         

        はい、ということで今回はこれにて。

         

         

        ではまたっ!

         

         


        ラピス・リ・アビス

        0

          JUGEMテーマ:PV・CM・DM・TR

           

           

          はいどうも、なんか最近PCが普通に起動してくれて嬉しいこ猫です。

           

           

          なぜ普通に起動するようになったのかはサッパリ分かりませんが、今まではPC裏のフタをパカッと開けてCPUにドライヤーをかけて暖めないと起動しなかったので凄く助かります。

           

           

          まあ、なんでそんなことになっていたのかという経緯ですが、最初はメモリーとHDDを変えたりしてどこが原因か探ってたんですけど、どうにもこの二つじゃないという結論に至り、次に目を付けたのが電源で、接触がどうにかなってるんじゃないかと思い、金属の熱膨張でなんとかならないものかとドライヤーをかけてみたんですよ。

           

           

          いや〜そしたら見事成功、起動してくれたわけです。

           

           

          しかしですね、何度かやっているうちにどうにも電源のようでもないぞとなりまして。

           

           

          で、結局色々温める場所や時間を変えて調べてみたところ、どうやら原因はCPUであるっぽいぞ? という結論に至ったわけです。

           

           

          まあそんなこんなで毎日毎朝パカッと明けドライヤー、パカッと明けドライヤーを繰り返していたわけですが。それが数日前のこと突然普通に起動するようになりまして。

           

           

          いや〜ビックリ、正直「なじぇ???」状態でした。

          なんらかの要因で接触が回復したんでしょうけど、もうハッキリ言ってワケワカメです。

           

           

          まあ、こ猫としては普通に起動してくれて有難い限りですけど。

          なんにしてもそういうことなので、先は分かりませんがこ猫のPCはもう少しだけもちそうです。

           

           

          と。

           

           

          さて、PCの現状報告はここまでにして、本題ですが。

           

           

          今回は日本一ソフトウェアさんの新作ゲーム「ラピス・リ・アビス」のPVが出ていたのでのせておきたいと思います。

           

           

          こ猫はもうしばらく横ゲーはやっていませんでしたが、久し振りにやってみたくなりましたね。

           

           

          ホント日本一ソフトウェアさんはPVの作り方が上手いっ!

           

           

          ではどうぞ。

           

           

          いいですね、このジャラジャラ感。

           

           

          昔っからこ猫は、こういう金貨とか宝石とかクリスタルとかキラキラピカピカツヤツヤしている表現が大好きなんですよね。

           

           

          だからCAPCONのポケットファイターなんかはそれはもうやりこみました。

          ゲームとしても普通に良作or名作だと思いますし。

           

           

          いやしかし、最近の2Dっぽい3Dは凄いですね。

          どんどんドットっぽくなってきてて、見ててホント嬉しいです。

           

           

          技術が進歩する過程ではどうしてもおこってしまうことですが、ドットからポリゴンに移り始めた時は本当になんとも言えない気分になりました。

           

           

          ポリゴンでしか表現出来ないことがあるのはわかるけど、はたしてそのゲームはどうしてもポリゴンにしなければいけなかったのか? っていう。

           

           

          ドットだからこそ面白いものってあるとおもうんですよ、やっぱり。

           

           

          まあだから最近のゲームの表現は本当にいい感じです。

          どうかこのままドット感のある表現を突き詰めていってほしいものですね。

           

           

          はい、というわけで、なんかちょっとグチっぽくなっちゃいましたが、今回は日本一ソフトウェアさんの新作ゲーム「ラピス・リ・アビス」のPV、でしたっ!

           

           

          ではまたっ!

           

           

           

           


          オーバーウォッチ

          0

            JUGEMテーマ:PV・CM・DM・TR

             

             

             

             

            アニメーションのほうはマジでカッコイイですね。

            しかしこれは結局マルチ対戦しかできないんでしょうか?

             

             

            ちょっと気になってストーリーモードがないかと検索してみたんですが、どうにもよくわかりません。

             

             

            あるようなないような、微妙な感じでした。

            オフラインで楽しみたい人にはちょっと向かなそうなゲームですね。

             

             

            ともあれ、アニメーションはホントよかったですw

             

             

             

             


            | 1/5ページ | >>