こ猫が読んで面白かった漫画まとめ 1

0

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

     

     

    はいどうも、こ猫です。

     

     

    今回は、こ猫が今まで読んで面白かったお気に入りの漫画をいくつかサクッとまとめていきたいと思います。

     

     

     

     

     

    史上最強の弟子ケンイチ

     

     

    こ猫的には少年格闘漫画史上最高の格闘漫画。

    これを読めばいつもは冷めているアナタも一発で熱血人間へ。

    無性に修行をしたくなること間違いなしっ!

    ただ、終盤を短縮したのだけは未だに納得できない。

    それさえなければ文句なしにお勧めできる漫画。

     

     

     

    六道の悪女たち

     

    不良娘達とイチャイチャする漫画。

    主人公が力がなくともヘタレてないのがいい。

    まさに王道の展開をいく熱血漫画。

    とてもオススメ。

     

     

     

    Hellsing

     

     

    最初はちょっと鬱展開。

    でもその後は単純にダークでバイオレンスな独特の雰囲気とバトルを楽しめる漫画。

    とにかくセラスが可愛い、セラスが最高、セラスが女神。

    以上。

     

     

     

    ダンベル何キロ持てる?

     

    リアルに筋トレしたくなる漫画。

    表紙はあっさりしているが、中身は結構濃い。

    エロとギャグ、筋肉を合わせたとてもバランスのいい作品。

    読んで損はなしっ!

     

     

     

    ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-

     

     

    冒険漫画の金字塔。

    これを読まずして冒険漫画を語るなかれ。

    まさに王道中の王道でこれぞジャンプ魂な熱血冒険漫画。

    主人公を含めた主要キャラクター全てがカッコいい。

    特にポップのカッコ良さは人によっては主人公を凌ぐ。

    この作品が世におくりだされたことを漫画の神に感謝したいくらいの作品。

    超オススメ。

     

     

     

    破壊王ノリタカ

     

     

    かつて一世を風靡した格闘漫画。

    貧弱な少年が修行に実戦に励み強くなっていくお話し。

    表紙はアレだが中の絵は割としっかりしている。

    あと女の子が可愛い。

    一時期は絵柄を何とかこ猫も再現しようと頑張ったくらい可愛い。

    物語が進めば進むほど画力が上がって可愛さも増していく。

    もちろん本筋の格闘も面白い。

    でも展開は割とサクサク進むのでじっくりと進んでほしい人には物足りないかも。

    あと最後も割と適当w(ギャグ的な感じで)

    それでもオススメ。

     

     

     

    魔入りました!入間くん

     

    人間の子供が魔界の学校に入学してドタバタする話。

    勘違い系。

    内容はサクサク読め、かつ引き込まれる魅力がある。

    主人公に芯があるのがイイ。

    あとそれぞれのキャラもたっていて魅力的。

    とてもバランスのいい作品。

     

     

     

    トリコ

     

     

    グルメでバトルで料理な作品。

    全ての質が高くとにかく読んでいて楽しい。

    特にバトルは特上。

    迫力や激しさという点では全漫画の中でもかなりの上位に入る。

    ハッキリ言って文句の付け所がない。

    ただ人によっては展開の二転三転が気になるかも。

    ともあれ、とにかく熱く、何度でも読みたくなる作品。

    間違いなくオススメ。

     

     

     

    彼岸島

     

     

     

    グロい、とにかくグロい。

    エロもあり鬱展開もあるので万人向けではない。

    というか小さい子供が見たら間違いなく泣くかトラウマになるか泣いてトラウマになる。

    バトルもありとても面白いが、鬱展開やグロいのが嫌なら絶対に見てはいけない。

    グロ、エロ、鬱が大丈夫な人にはオススメの作品。

    というかこの作品、いつまでつづくんだろう。

    いつまでも終わらない予感がひしひしと……w

     

     

     

    GS美神極楽大作戦!!

     

     

     

    一時期絶大な人気を誇ったゴーストバスター作品。

    とても明るく勢いがあり、ギャグセンスも秀逸。

    シリアスも割と多いがそこまで重くなく途中の一部を除けばスパイス程度に収まっている。

    ただ、全体的に作者の迷いが感じ取れ、所々無理矢理感がある。

    正直納得できないところは多い。

    しかし面白い。

    そのため、その両者が拮抗している、こんな展開ならもっと良くなるのに、といった感じの作品。

    また、途中の大きなハイライト以降は特に目立った展開がなく、せっかくの設定もあまり活用されていないため、面白くないわけではないが、そこらへんが少し微妙。

    とはいえ、何度も読み返すくらいにはお気に入りの作品。

    というわけでやっぱりオススメ。

     

     

     

     

     

    はい、ということで今回はこんな感じでした。

     

     

    ではまたっ!

     

     


    | 1/1ページ |