か、か、可憐だっ!

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

自画像

じがぞう.jpg

こ猫データ

最近の記事

カレゴリーズ

アーカイヴっす!

ランダム記事

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

いつもこういう人間が必ず出てくる

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

     

    京アニの事件に関連して京都の市長がこれまた頭の足りない発言をしましたが、いつも思うんですけどこういう馬鹿な発言をする前にいったらどうなるかくらい分からないものなんでしょうか?

     

     

    まあ、頭が足りないから分からないんでしょうね。

     

     

    こういう馬鹿で低脳な政治家は迅速に辞めさせて欲しいものです。

     

     


    何故なんだ? としか言いようがない

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

       

      はいどうも、こ猫です。

       

       

      連日京アニの事件が取り上げられていますが、ホントに何故なんだ? としかいいようがありません。

       

       

      報道当初は三十数人けがで二人死亡と出ていたので運悪く亡くなられた方のご冥福を祈っていたのですが、次の日になりその死者の多さに驚愕、まさか三十三人もの方がお亡くなりになられたという。

       

       

      もう言葉もなく、本当に何故? というそれだけでした。

       

       

      アニメに関わる職業というのは本当に大変で、皆身を削り、それでもアニメ制作が好きだから誇りと熱意を持って続けている人が殆どで、放火をした犯人には心底怒りしか感じません。

       

       

      犯人は小説をパクったなどと話しているようですが、おそらくただの被害妄想でしょう。

       

       

      なぜなら現代のライトノベルはどれもこれも似たり寄ったりの設定、展開の小説が殆どで、むしろ似ていない作品を探すのが難しい位の状況だからです。

       

       

      そのため、パクられるという状態はあってないようなものであり、かりにパクりと呼ばれるようであれば、それは相当に似通っていてオリジナル性がないのでしょうし、そんな作品は勝手に叩かれてなくなるでしょう。

       

       

      なまじこの犯人が主張した小説がラノベではなかったとしても結果は同じです。

       

       

      仮に本当にパクられたのであれば、著作権侵害の申請申し立てをまずすればいいのであって、放火をする必要性などありません。

       

       

      しかし万が一ということもあるので、さらに京アニに完全な落ち度があった場合も想定してみますが、仮にこの犯人と京アニの誰かが元々知り合いで、その知り合いが犯人の作品を無断で京アニ作品に使ったと仮定してみましょう。

       

       

      が、その場合でもこの犯人は許されざることをしたとしかいいようがありません。

       

       

      なぜなら復讐するのであればパクっただろう本人にだけ復讐すればいいからです。

      会社全体に放火する理由にはなりません。

       

       

      あともう一つ、会社全体が率先して盗作に加担していた可能性ですが、もしそうだったとしたらこ猫は逆に犯人に同情しますし怒りの大きさも納得できますが、さすがにこれは無い、とは言いませんが現実的ではなくかなり可能性としては低いでしょう。

       

       

      まあ色々と書きましたが、結局のところ想像の範囲を出ることはなく、真実が判明するまではそんなことはどうでもいいのです。

       

       

      こ猫の今の気持ちは偉大なアニメ制作者達の才能と命が永遠に失われてただただ無念、それだけです。

       

       

      警察関係者の方は真実をハッキリと示して頂けるようお願い致したいと思います。

       

       

      そして亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

       

       

      どうか安らかに……

       

       


      吉報!

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

         

        はいどうも、こ猫です。

         

         

        こ猫のブログに来てくれている人にはもはやお馴染み? の事実ですが、こ猫の近くの映画館ではなぜかこ猫がどうしても観たい映画に限って上映されません。

         

         

        しかししかし、なんと今回、半ば諦めていた「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」が上映されることが判明いたしましたっ! ワーイ (((o(*゚▽゚*)o))) (パチパチパチパチー!)

         

         

        いやもう、まさかまさか劇場で観れるとは思ってなかったのでかなり嬉しいです。

         

         

        上映開始日は8月30日なんですが、その少し前には「ワンピース スタンピード」と「ドラゴンクエスト ユアストーリーズ」もあり、もうこ猫は、こ猫は………

         

         

        ワクワクしてきたぞっ!

         

         

        と、悟空の小ネタは置いておいて……、ドラクエとワンピースはちょっと時間と金銭的なものもあり見に行けるかは怪しいですが、「このすば」だけは絶対に絶対に観に行こうと思います。

         

         

        しかしふと思ったんですが、ドラクエとワンピより「このすば」を優先するって、こ猫自身のことながら中々に珍しいですよねw

         

         

        でも仕方ないんです、好きなんは好きなんですもんw

         

         

        ともあれ、この素晴らしい吉報に祝福を!

         

         

        皆さんも是非とも劇場へっ!

         

         

        ではまたっ!

         

         


        劇場版 幼女戦記 予約受付中

        0

          JUGEMテーマ:漫画/アニメ

           

           

          劇場版 幼女戦記のブルーレイ&DVDの予約が始まっているみたいです。

           

           

          待ちに待った発売ですが、こ猫は………

           

           

          買いませんっ!

           

           

          レンタルまで待ちますっ!

           

           

          いや〜まあなんていうか金銭的に、ね。

           

           

          最近細々した出費がありまして、それでちょ〜っと厳しいかなぁ〜って^v^;

           

           

          いや、ホントに欲しいんですけどね、流石にない袖は振れないわけで……

           

           

          というわけで、こ猫はレンタルが出るまで待つことにしますっ!

           

           

          あーレンタル開始日までドキドキワクワクが続くなんてお得だなー! TwT(精一杯の強がり)

           

           

          はいっ! そんなわけで絶賛予約受付中ですっ!

          欲しい人は是非とも……

           

           

          買えばいいんじゃないですかね羨ましいですっ!

           

           

          これも全て、こ猫周辺の映画館で上映しないせいだと言えようっ!

           

           

          では諸君っ! (こ猫は)待機の時間だっ!

          ではまたっ!

           

           


          転スラのAmazonレビューを見て

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

             

            さっきふと次の転スラはいつ初日だろうとAmazonで転スラ14巻の発売日を確認しに行ったんですが、その時に他の人の感想が気になって見たところ思わず苦笑い。

             

             

            ああ、やっぱりな、と。

             

             

            どうやら結構こ猫と同じことを思っている人はいたようで、中々に厳しめの感想がちらほら見られました。

             

             

            関連記事

             

             

            まあ、最近の転スラの感じだと当然そういう感想になっちゃいますよね。

             

             

            発売日を確認したところ次の15巻は10月ごろっぽいですが、次巻ではどうにか初期にはあった爽快感を取り戻してほしいものです。

             

             

            と、話は変わりますが、アニメ「ダンベル何キロ持てる?」がいよいよ始まりましたね。

             

             

            で、さっそく見てみたんですが、こちらは声もテンポもイメージ通りで中々いい感じでした。 

            この調子で最後まで行って欲しいですね。

             

             

            あ、あと、曲もバッチグーでしたw

             

             

            お願いマッチョッ! めっちゃもてた〜い♪

             

             

            オススメですw

             

             


            | 1/9ページ | >>