か、か、可憐だっ!

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

自画像

じがぞう.jpg

こ猫データ

最近の記事

カレゴリーズ

アーカイヴっす!

ランダム記事

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

MYTH & ROID「shadowgraph」 (TVアニメ「ブギーポップは笑わない」OPテーマ) MV full

0

    JUGEMテーマ:アニソン

     

     

    相変わらずMYTH & ROIDはハズレがない。

     

     

    「ブギーポップは笑わない」はいつか見てみたいんですが、中々機会が訪れません。

     

     

    時間が中々取れないのもそうなんですが、なんか内容が凄い暗そうな感じがして、どうにも究極のガラスハートなこ猫は踏ん切りが付きません。

     

     

    バイオレンスなのは大丈夫なんですけど、暗澹とした感じのがちょっと、いやかなり苦手なんですよね。

     

     

    例えるならデストロ246とかシンプルなエログロバイオレンス作品は大丈夫でも、ブラックラグーンみたいなめんどくさいバイオレンス鬱作品はダメ、みたいな。

     

     

    まあそれはともかくとして、いつかは覚悟を決めてみたいと思います。

    ………たぶんw

     

     

    はい、ということで今回はこれにてっ!

     

     

    ではまたっ!

     

     

     

     


    [重低音]テンションを一気にMAX!!にしてくれる洋楽メドレー

    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

       

      はいどうも、こ猫です。

       

       

      最近部屋の掃除をしていたんですが、かなり昔に自分で作ったビーマニ曲のオリジナルMIXが出て来て懐かしい気持ちになりました。

       

       

      ということで、今回はちょっとビーマニっぽい重低音ミュージックを載せたいと思います。

       

       

      ではどうぞ。

       

       

      こういうタイプの曲も久しぶりに聞いたので中々テンションが上がりました。

       

       

      食べ物と同じで音楽も間を置くとなんか凄く新鮮に、感動的に聴くことが出来るから不思議ですよね。

       

       

      ちなみにこ猫は漫画やゲーム、小説やアニメでもそんな感じです。

       

       

      もちろん初めてみた時よりも多少感動や驚きは薄れますが、それでもそれに近い気持ちで見たり聴いたり体験することが出来ます。

       

       

      そう考えると慣れ、というのは中々にやっかいなものですよね。

       

       

      慣れがなければ物事は習熟しないし、かと言って何でもかんでもすぐに慣れてしまえばそれはそれでつまらないし危険でもあります。

       

       

      まあ、結局のところ何事もバランスが大事と言う事なんでしょう。

       

       

      日々の忙しさに追われているとついついその事を忘れて偏った生活や考えになってしまいがちですが、出来るだけ気を付けていきたいものですね。

       

       

      はい、ということで今回はこれにてっ!

       

       

      ではまたっ!

       

       


      AM Project「静寂のアポストル」

      0

        JUGEMテーマ:アニソン

         

         

        そういえばのせてなかったなぁ、と。

         

         

        まさにJAMテイスト。

        安心して聴いていられます。

         

         

        おまけ

         

         

        カバーすると思ってましたw

        メタルにしやすい曲ですからね。

         

         

        それにしてもペレックさん、日本語上手くなったなぁ。

         

         


        聖飢魔 / EL DORADO

        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

           

          はいどうも、こ猫です。

           

           

          今回はこ猫のお気に入りニキが鈴木雅之の「ラブ・ドラマティック 」を歌っている動画を載せようと思ったんですが、なんかアカウントが削除されたみたいで、急遽閣下にお越し頂くことにいたしました。

           

           

          しかし著作権が関わっているとはいえ、もうちょっと大目に見てくれてもいいと思うんですけど。

           

           

          最近のYoutubeは全体的に規約が厳しくなっているみたいですね。

           

           

          まあ、それはともかく、気分を変えて閣下の美声に酔いしれるとしましょう。

           

           

          ではどうぞ。

           

           

          この安定感、さすが閣下であります。

           

           

          もう閣下、という言葉はもはや感嘆詞として全宇宙遺産に登録した方がいいのではないでしょうか?

           

           

          え、閣下はそんな小さい規模には収まらない?

           

           

          ……………確かにっ!!!

           

           

          はい、ということで全宇宙ですら比較対象にならない閣下の美声と素晴らしい音楽に感謝しつつ、今回は終わりたいと思います。

           

           

          ではまたっ!

           

           


          マキシマムザホルモン ぶっ生き返す&海外の反応

          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

             

            はいどうも、こ猫です。

             

             

            今回は噛めば噛むほど味が出る、マキシマムホルモンの曲をリアクションと共に載せたいと思います。

             

             

            ではどうぞ。

             

             

            う〜ん、満足。

             

             

            正直な話をすると、マキシマムザホルモンが初め出てきた時は、その人気っぷりは知っていて、かつ曲を聴いた上、それでもそれほどこ猫は興味がありませんでした。

             

             

            んですが、数年後、正確には分かりませんが、だいぶ年数がたった頃ふともう一度聴いてみたんです。

             

             

            そしたらまあ、ね、そうです、アレ? なんかいいぞ? となってしまったわけでw

             

             

            今ではすっかりファンです。

            まあ、ライブに行くほどでは無いお金も無いちょっとしたファンですが。

             

             

            いや〜、人って不思議ですよね、最初聴いた時はホントにただ叫んでるようにしか聴こえなかったのに、時間が経ってから聴くと別物に聴こえるんですから。

             

             

            それはさながら子供の頃に食べれなかったピーマンがなぜか大人になって大好きになるという現象のようで。

             

             

            マキシマムザホルモンという特濃特大のこってりスープをこ猫の脳がやっと消化出来るようになった、ということなのでしょう。

             

             

            まさにこれこそ人生の醍醐味の一つ。

            いやはや本当に人生というものは面白い。

             

             

            そうは思いませんか?

             

             

            はい、ということで今回はこれにてっ!

             

             

            ではまたっ!

             

             


            | 1/9ページ | >>