歴代ハリウッド映画、制作費ランキング

0

    JUGEMテーマ:映画

     

     

    どうも、ある時期までニコラス・ケイジのことをドラマや映画なんかでニコラスという名前の刑事を演じている人、と思っていたこ猫です。

     

     

    前回の記事では映画「グレートウォール」の感想を書きましたが、その時にチラッと制作費のことも書きました。

     

     

    そこでちょっと気になって調べてみたのがハリウッド映画の歴代映画制作費。

    よく宣伝なんかでは毎回

     

    「制作費○○○億円!」

     

    と、とんでもない額が出てきていたりしますが、実際に一番制作費がかかった映画はなんなんなのか?

     

     

    気になりますよね?

     

     

    ということで前置きはこれくらいにして、ちゃっちゃとランキングをのせていきたいとおもいます。

     

     

     

    1位

     

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(2007)

     


    制作費:3億4,180万ドル(341億8,000万円)

     

     

     

    2位

     

    「クレオパトラ」(1963)

     

     

    制作費:3億3,950万ドル(339億5,000万円)

     

     

     

    3位

     

    「タイタニック」(1997)

     

     

    制作費:2億9,430万ドル(294億3,000万円)

     

     

     

    4位

     

    「スパイダーマン3」(2007)

     

     

    制作費:2億9,390万ドル(293億9,000万円)

     

     

     

    5位

     

    「塔の上のラプンツェル」(2010)

     

     

    制作費:2億8,170万ドル(281億7,000万円)

     

     

     

    6位

     

    「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009)

     

    制作費:2億7,530万ドル(275億3,000万円)

     

     

     

    7位

     

    「ウォーターワールド」(1995)

     

     

    制作費:2億7,130万ドル(271億3,000万円)

     

     

     

    8位

     

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006)

     


    制作費:2億6,370万ドル(263億7,000万円)

     

     

     

    9位

     

    「アバター」(2009)

     

     

    制作費:2億6,100万ドル(261億円)

     

     

     

    10位

     

    「ホビット」(2012)

     

     

    制作費:2億5,720万ドル(257億2,000万円)

     

     

     

    こんな感じでした。

    いやはや、やはり凄まじいですね。

     

     

    なんと200億円以下がありませんw

     

     

    誇り高き庶民のこ猫には考えられない額です。

    しかし、同時に納得もしてしまいます。

     

     

    いまのせた映画の中でこ猫が観たことがあるのは、

     

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

    「タイタニック」

    「スパイダーマン3」

    「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

    「ウォーターワールド」

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

    「アバター」

     

    なのですが、どれもこれもやはり凄いクオリティで、内容もとても楽しめるものでした。

     

     

    やっぱりお金をかけると基本的に面白いものができるんですね。

     

     

    「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」なんて劇場で見てあまりの面白さに、こ猫は何度も映画館へ足を運んだくらいです。

     

     

    随所随所にあるハイライトの質の高さといったらもう……

     

     

    最初から最後までワクワクしっぱなし、まさに映画史上に名を残す映画でしたね。

    キーラ・ナイトレイの演技を除けばw。

     

     

    あれは……ちょっと……^v^;

     

     

    ともかく凄く面白い映画で、こ猫はまだ「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は観ていないのですが、生命の泉までのシリーズ中ではダントツでしたね。

     

     

    ちなみに、こ猫のお気に入り人物はジャックとバルボッサ。

    ジャックの飄々としたところとバルボッサの悪の美学が最高です。

     

     

    にしても、いやはやこうなってくると他の映画もなんか気になってきますね。

     

     

    少なくとも、ランキング中のこ猫が観た映画は当たりばかりでしたから、他の映画も間違いなく面白いんでしょう。

     

     

    これは機会を見つけて観てみたくなりますね。

     

     

    なんにしても、とんでもない規模の制作費でしたw

     

     

    ということで「歴代ハリウッド映画の制作費ランキング」でしたっ!

     

     

    ではまたっ!

     

     


    コメント
    コメントする