か、か、可憐だっ!

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

自画像

じがぞう.jpg

こ猫データ

最近の記事

カレゴリーズ

アーカイヴっす!

ランダム記事

others

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

面白かった小説1 「辺境の老騎士」  作 支援BIS

0

     

    近年、インターネットが一般に広く普及し、それに付随したWEB小説(主にライトノベル)の拡大とも氾濫とも、もしくはそのどちらとも言える状況になり久しいですが、それが善いことなのか、それともそうではないのか、その判断は多肢にわたります。

     

     

    こ猫的にはいいという思いが強いです。

    だって基本ただですもん。

     

     

    テンプレの氾濫には勿論うんざりしています。

     

     

    が、面白ければいいという思いもありますし、なにより、そんなテンプレだらけな上、さらにクソツマラナイだけの有象無象な作品の中から時たまキラリと光る王道的な作品や新たな名作が現れるというのも知っています。

     

     

    そして、その宝物をみつけてしまった時のような、「オラ、なんかワクワクしてきたぞっ!」な瞬間。

     

     

    それがこ猫は、たまらなく好きなのです。

     

     

    とはいえ、やはりツマラナイ小説をあるていど(見切りをつけるで)読むのは疲れますが・・・。

     

     

    まぁつまり長々と前置きをしたうえでなにが言いたいかというと・・・

     

     

    「皆もいちいち面白い小説さがすのはだるよね? じゃあさっそく、こ猫の独断と偏見で面白い小説を紹介していきま〜す」

     

     

    イエーイ!! ということなのです。

    さて、記念すべき第一作品ですがそれは・・・

     

     

    ジャラララララ〜ン・・・・・・ジャジャン!(そういえばビスタチオって今どうしてるんでしょう?)

     

    「辺境の老騎士」!!!

     

    この作品は面白いですよ〜

     

     

     

    この作品は、しっかりと練り込まれた世界観と重厚な物語、素晴らしい表現力が魅力の作品なのだが、はっきりいって子供向けではない。

    けっこう人もバンバン死ぬ。

    しかしそれでも、いやだからこそ、大人が読んだなら間違いなくその内容に引き込まれるハズだ。

    この作品には多くの登場人物が出てくる。

    そしてその誰もが、辺境の老騎士をいう世界でたしかに生き、死んでいっているのだ。

    この作品を読む人間は文字を、文章を通してその世界で生人々の息吹を、人生を感じるだろう。

     

     

    と、いきなり口調が変わって凄くカッコ良さげに書いてしまいましたけど、まぁちょっと?ハード&ボイルドな感じの中世でファンタジーっぽい世界だけど、ラノベっぽさとは一千を画していて面白い作品ですよってことです。

     

     

    ちなみに主人公は老騎士だけにおじいちゃん。

    このおじいちゃんの語りがまた味があるんですよね。

     

     

    とくかく感動します。安っぽい言い方ですがマジ感動します。

    興味のある人は読んでみてください。

     

     

    リンクは下にはっておきます。

     

    WEB小説

    小説

    漫画

     


    コメント
    こんにちは、
    面白そうなブログですね。
    コメントする